即日融資のコツ

MENU

即日融資のコツ

「今すぐお金を借りたい」、そんな人にオススメのサービスが即日融資です。
これまでのキャッシングというと、様々な手続きが必要であり、実際にお金を借りるまでに時間がかかるというイメージがありましたが、現在では申し込んだその日のうちにお金を借りることができるようになっています。
「通常のキャッシングよりも審査の基準が厳しいのではないか」と不安を感じている人もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。
通常のキャッシングを利用できる条件を満たしている人であれば、即日融資を利用することができます。
逆に、多重債務者や過去に返済でトラブルを起こしている人などは、通常のサービス同様に審査で落とされてしまうことがあるので注意が必要です。
また、融資の条件も通常のキャッシングと変わりません。
融資条件というと金利が気になるという人も多いでしょう。
即日融資はすぐにお金を借りることができる分、金利が通常よりも高く設定されてしまうのではないかと心配しているかもしれませんが、そのようなことはないので心配は不要です。
ただし、できるだけ短時間で融資を受けるためにはいくつかコツがあります。
まず、融資に必要な書類を予め準備しておくということです。
と言っても、キャッシングに必要となるのは基本的には本人確認書類だけなので、運転免許証やパスポート、保険証などがあれば問題ありません。
問題となるのは50万円を超えるような、ある程度大口の融資を受ける場合です。
消費者金融では、50万円以上の融資が必要な人に対して収入を証明する書類の提出を義務付けています。
これは、消費者金融からの融資を年収の3分の1までに制限する総量規制というルールがあるからです。
大口融資の場合は総量規制に抵触する可能性があるため、収入証明書が必要になるのです。
ですから、50万円以上の融資が必要な場合には、忘れずに収入証明書を用意しておきましょう。

そうしないと融資までに時間がかかってしまし、当日中に融資が受けられないことになってしまいます。
融資をできるだけ短時間に受けるためには、申込時間にも注意が必要です。
というのも、銀行口座への振り込みを希望する場合、銀行の窓口業務が終わってから申し込んだのでは融資は翌日になってしまうからです。
即日融資では審査結果が出るまでに30分から1時間位はかかります。
ですから、口座振込みを希望する場合には最低でも午後2時までに申し込むことが必要になります。
もし銀行の営業時間中に申し込みができない場合には、自動契約機を使った申し込みがお勧めです。
自動契約機での申し込みは、審査に通ればその場でカードが発行され、そのカードを使えばATMからお金を引き出すことができるからです。
それに、自動契約機の置かれた店舗は午後8時や9時など比較的遅い時間まで営業しているので、会社帰りなどの時間帯であってもすぐにお金を借りることができます。